事業内容

モスペン研究所は4つのロボット事業を行っています。


1、マーケティングロボット開発

お客様が望むオーダーメイドのロボットを設計開発をするサービスです。
導入後の保守・メンテナンスをサポートいたします。

また、弊社開発のマーケティングロボット「モスペンくん」を使った、新しいサービスも提供することが出来ます。

マーケティングロボットのモスペンくん3号は、5つの面からビジネスをサポート致します。

ブランドイメージのためのキャラクター。
決済、ビラや試供品配り、市場調査、チャットでのサポート等。
1人ではまかなえない仕事も、モスペンくん3号ならたった1台でこなしてしまいます。

 


2、ロボットOS&データベース開発

現代において、変化の激しい環境に対応するため、ユーザー自身で必要な情報を素早く取り出せる必要があると考え、EmeryDBを開発しました。

EmeryDBは、簡易な操作性、カスタマイズの多様化を実現出来た事で、あらゆる業界業種に快適かつ最適な環境を提供する事が出来ます。

ロボットにおいては、ロボットの脳(OS)としてだけでなく、EmeryDBを通じて「いつでも・どこでも・だれにでも」よりスムーズな情報戦略の支援を提供できます。

 


3、ロボットの国際化&マーケティングツール開発

日本から飛び出して世界へ進出したい、 製品を世界に広めたいユーザ向けのサービスを展開しております。

ロボットのインターフェイスをローカライズし、海外でも働けるロボットに仕上げます。

また、システムやアプリのローカライズは勿論、ホームページを海外向けに適したデザインローカライズまで行います。

 


4、ロボットコンテンツ開発

ロボットフェイス、マーケティング機能のインターフェイス、ロボット操作のインターフェイス、エンターテイメント機能などを開発しています。

「ロボット=難しそう」ではなく、とにかく「わかりやすく使いやすい」インターフェイスを重視しております。

マーケティングに使用するエンターテイメント要素も多彩。状況に応じて集客が見込める様々なコンテンツがご用意できます。